九州旅行&九州ツアー
九州旅行・九州ツアーなら名鉄観光九州トラベルにお任せ下さい。
格安ツアー・格安旅行の情報満載!
格安旅行メニュー
大阪旅行 沖縄旅行 北海道旅行 九州旅行 格安旅行&格安ツアー
格安旅行 ホーム > 九州旅行 >

ハウステンボス 旅行特集


ハウステンボス 旅行ツアー特集
ハウステンボス ハウステンボスってどんなところ? エリア紹介 ハウステンボスの四季 レストラン ハウステンボスホテルズおすすめツアー ハウステンボス
九州旅行トップに戻る

旅行ツアー、ホテル特集



四季折々に表情を変える、異国情緒漂う花の街
四季を通して30万本の花々が咲き乱れ、40万本の樹木が茂る、152haの広大な街ハウステンボス。
中世ヨーロッパの建物や煉瓦の道・運河を走るかわいい遊覧船はまるで夢の世界に迷い込んだよう。
夜には街にイルミネーションが灯り、いっそうロマンチックに。
大好きな人と、手をつないで歩きたくなる、そんな街です。

 

ツアースポット



見どころ

 
旅行スポット
 
観光スポット
 

本物の街、ハウステンボス

ハウステンボスは、パークの所在地である長崎県と縁の深い「オランダ」をテーマとして、1992年3月25日にオープン。
全6kmにもなる運河を巡らせ、40万本の樹木を植え、30万本の花を咲かせ、運河や護岸などはコンクリートやアスファルトを使わず天然の土や石を使い、あくまでも自然との共存をしながら本物の街づくりを行っています。オランダの建国の歴史を踏まえた自然と調和した理想の街づくりがここにあります。

実際に、雰囲気だけではなく、街としても機能しているのです。パークの敷地内にホテルを設ける他に、レンタルコテージや、高級分譲コテージまで作られ、戸籍上では「ハウステンボス町」として人々が暮らすことが出来るようにまでなっています。

さまざまなショップやレストラン、アミューズメント施設、ホテル、別荘が建ち並び、さらに銀行、病院、消防署までも完備。湾に面した場所には、マリーナが設けられており、自家用クルーザーなどで訪れることも出来ます。

建造物は、実際にオランダに存在しているものを全てそのまま再現。王室に許可をもらった「パレス・ハウステンボス」を筆頭に、ランドマークであるドム教会の塔「ドムトールン」や、ゴーダ市の市役所を再現した「スタッドハウス」、レストランやアトラクションの建物に至るまで、実在の建物をモデルに建設されています。



ハウステンボスという名前

名称である「ハウステンボス(Huis Ten Bosch)」とは、オランダ語で「森の家」という意味。
現在ベクトリアス女王が実際住んでいる宮殿「パレス・ハウステンボス」から、その名前が取られています。

そんな宮殿を、テーマパークに再現して良いという許可をオランダ王室からもらって造ったのが、「ハウステンボス」にある「パレス・ハウステンボス」です。そのため、このテーマパーク計画は、「ハウステンボスプロジェクト」という名前になり、そのままテーマパークの名称に。

ハウステンボスは、オランダとの友好に一役も二役も買っており、何度かオランダ王室の方もお見えになっているそうです。

 

観光スポット