マップボタン1map1

琉球成立以降の国の中心で栄華を極めた王朝の象徴です。
過去に4度も焼失しており、現在の建物は
近年になって復元されたものです。
1992年、首里城跡は首里城公園として開園。
正殿をはじめ、北殿、南殿、奉神門、広福門などの
建築物が再現されています。
もちろん、沖縄世界遺産群の代表グスクです。

アイコン1

アイコン2

アイコン3

アイコン4

アイコン5

アイコン6

アイコン7

アイコン8

アイコン9

アイコン10

アイコン11

アイコン12

アイコン13

アイコン14

【首里城の歴史】

かつて、東シナ海に浮かぶ島々で構成される「琉球」という国があり、14世紀頃に乱世の時代を迎え、その争いに終止符を打ったのが尚巴志(しょうはし)で、1429年に沖縄本島を統一し、尚王家を頂点とする琉球王国を樹立します。そして、歴代国王の居城となったのが首里城である。 琉球の統一後、アジア諸国を相手に外交、交易を行い、海洋国家として栄華を極めたが1609年の薩摩藩の侵入により、琉球王国は日本の幕藩体制に組み込まれることとなります。1879年、明治政府は首里城を掌握して国王を追放、琉球王国は沖縄県となる。先の大戦で首里城跡は破壊されたが、19年に復元しています。



※首里城データ

住所アイコン1

那覇市首里金城町1-2

問い合わせアイコン1

首里城管理センター TEL:098-886-2020

交通アイコン1

那覇空港から 約10km 所要時間 約50分/ゆいレール「首里城」駅から徒歩15分

パーキングアイコン1

営業時間アイコン1

9:00 〜 18:00(3〜11月)9:00 〜 17:30(12〜2月)

休日アイコン1

7月第一水曜・木曜

マップへ戻る1

マップボタン2map1

首里城正門前の道路を挟んだ向かい側。石門周辺の森も含めた
総称として、園比屋武御嶽と呼ばれるのですが、
現在は森の大半は失われ、石門だけが残っています。
木のとびら以外の部分はすべて
琉球石灰岩でつくられており、
中国と日本をまぜた琉球独特の仕様です。
当時の石造技術を今に伝える貴重な存在です。

アイコン1-2

アイコン2-2

アイコン3-2

アイコン4-2

アイコン5-2

アイコン6-2

アイコン7-2

※園比屋武御嶽石門(首里城公園)データ

住所アイコン2

那覇市 首里真和志町 1-7

問い合わせアイコン2

首里城管理センター TEL:098-886-2020

交通アイコン2

那覇空港から 約10km 所要時間 約50分/ゆいレール「首里城」駅から徒歩15分

パーキングアイコン2

営業時間アイコン2

9:00 〜 18:00(3〜11月)9:00 〜 17:30(12〜2月)

休日アイコン2

7月第一水曜・木曜

マップへ戻る2

マップボタン3map1

玉陵は、琉球の王、尚円のお墓です。
大きさは2442平米もあり、王とその一族が眠っています。
自然の岩山を削って造られたもので、
当時の板ぶきだった首里城を模しています。
墓の内部は3つのゾーンに仕切られており、
琉球王国の権力者たちが静かに眠っています。
戦後、現在の状態まで修復されました。

アイコン1-3

アイコン2-3

アイコン3-3

アイコン4-3

アイコン5-3

アイコン6-3

アイコン7-3

※玉陵データ

住所アイコン3

那覇市首里金城町1-3

問い合わせアイコン3

TEL:098-885-2861

交通アイコン3

首里駅から徒歩で約15分 /那覇空港から車で約15分/ゆいレール「首里城」駅から徒歩15分

パーキングアイコン3

営業時間アイコン3

9:00〜18:00 (入場締め切り 17:30)

休日アイコン3

無休

マップへ戻る3

マップボタン4map1

識名園は、琉球王家の別荘として造られ、王家の保養施設として、
また使者を迎えるのに利用するなど、外交面でも重要な
役割を果たしました。園内はとても美しく、池を散策しながら
周囲の景色を楽しめるよう設計されています。
日本式の庭園ですが、池に浮かぶ島の六角堂や
琉球石灰岩でつくったアーチ橋などは、
中国と琉球の折衷庭園として造られています。

アイコン1-4

アイコン2-4

アイコン3-4

アイコン4-4

アイコン5-4

アイコン6-4

アイコン7-4

※識名園データ

住所アイコン4

那覇市真地 421-7

問い合わせアイコン4

TEL:098-855-5936

交通アイコン4

那覇空港から車で約30分/県庁前からバス2番で25分、識名園前下車すぐ

パーキングアイコン4

営業時間アイコン4

9:00〜18:00(4〜9月) 9:00〜17:30(10〜3月)

休日アイコン4

水曜(祝日の場合は翌日)

マップへ戻る4

マップボタン5map1

琉球王国でもっとも格式の高いとされた聖地。王国時代、
神女でもっとも位の高い聞得大君の就任儀式である
『お新下り(おあらおり)』や、王様自らがお参りする
『東御廻り(あがりうまい)』など、国の大切な神事が
行われていました。「神の島」と呼ばれる久高島を望む
遙拝所があり、王権を精神面から支える国家的な
祭祀の場として、重要な役割を果たした神聖な遺跡です。

アイコン1-5

アイコン2-5

アイコン3-5

アイコン4-5

アイコン5-5

アイコン6-5

アイコン7-5

※斎場御嶽データ

住所アイコン5

南城市知念久手堅1-3

問い合わせアイコン5

TEL:098-949-1899

交通アイコン5

南風原南I.C.から国道329・331号経由15km30分

パーキングアイコン5

営業時間アイコン5

9:00〜18:00(入場締め切り17:30)

休日アイコン5

無休

マップへ戻る5

首里城跡〜園比屋武御嶽石門〜玉陵〜識名園〜斎場御嶽

那覇エリア

ダイワロイネットホテル那覇国際通り

ゆいレール「牧志駅」直結。国際通りに面した絶好のロケーション。

羽田発ツアー1

ホテル詳細1

ホテルパームロイヤルNAHA

オレンジの瓦屋根がオシャレでセンスに感じる国際通りの中心に位置するホテルです。

羽田発ツアー1

ホテル詳細2

沖縄ハーバービューホテルクラウンプラザ

閑静な街並みの高台にそびえる優雅な佇まいのホテル。国際通りへも徒歩10分の好立地。

羽田発ツアー3

ホテル詳細3

セントラルエリア

マップボタン6map1

沖縄中部エリアに位置する遺跡。座喜味城主だった護佐丸が
15世紀頃に居を構えた城として知られています。
数ある琉球グスクの中でも。最高傑作の呼び声が高く、
当時の石造建築の美や技術が結集されています。
発掘時の状態も良好で、ほぼ完全な形が残っています。
沖縄で最も親しまれているグスクのひとつであり、
広大な敷地は市民の公園としても有名です。

アイコン1-6

アイコン2-6

アイコン3-6

アイコン4-6

アイコン5-6

アイコン6-6

アイコン7-6

※中城城跡データ

住所アイコン6

北中城村大城503

問い合わせアイコン6

TEL:098-935-5719

交通アイコン6

北中城ICから車で約25分

パーキングアイコン6

営業時間アイコン6

8:00〜17:00 (10〜5月) 8:00〜18:00 (6〜9月)(入場締め切り17:30)

休日アイコン6

無休

マップへ戻る6

マップボタン7map1

沖縄中部、勝連半島の根元付近にあります。
小高い山の頂に造られたこの城は、数ある沖縄の世界遺産、
城跡の中で最も眺望が素晴らしい所と言われています。
特に城内の一の郭からの眺望は絶品。
中城湾を見渡すと、まるで空に浮いているような
清々しい気持ちを味わうことができます。
沖縄の世界遺産群では最古のものとされています。

アイコン1-7

アイコン2-7

アイコン3-7

アイコン4-7

アイコン5-7

アイコン6-7

※勝連城跡データ

住所アイコン7

うるま市 勝連南風原 39081-3

問い合わせアイコン7

TEL:098-978-7373

交通アイコン7

沖縄北ICより車で8km

パーキングアイコン7

営業時間アイコン7

見学自由/休憩所 9:00〜18:00

休日アイコン7

休憩所 月曜(祝日の場合は翌日)

マップへ戻る7

マップボタン8map1

本島中部西海岸の名勝残波岬にあります。
公園として整備されており、入口には美術館もあります。
入口から城門に至る道は美しい松林に囲まれていて、
美しいです。城壁や城門の石積みの精巧さ、美しさは、
沖縄の城の中でも随一と言っても過言ではありません。
城は二つの郭からなり、琉球石灰岩を用いた城壁は、
沖縄最古のアーチ型の石造門です。

アイコン1-8

アイコン2-8

アイコン3-8

アイコン4-8

アイコン5-8

アイコン6-8

アイコン7-8

※座喜味城跡データ

住所アイコン8

読谷村座喜味 2975

問い合わせアイコン8

読谷村立歴史民俗資料館 TEL:098-958-3141

交通アイコン8

沖縄北ICから車(一般道)で約30分

パーキングアイコン8

営業時間アイコン8

見学自由/民族資料館 9:00〜16:30

休日アイコン8

民族資料館 月曜・祝日

マップへ戻る8

中城城跡〜勝蓮城跡〜座喜味城跡

中部エリア

ホテル日航アリビラ

読谷の静かなビーチに面し、スパニッシュな香り漂う人気のハイグレードリゾートです。

羽田発ツアー4

ホテル詳細4

ラグナガーデンホテル

那覇空港から30分。沖縄本島南部と北部を結ぶ交通の拠点に立地するワンランク上のホテルです。

羽田発ツアー5

ホテル詳細5

沖縄残波岬ロイヤルホテル

マリンブルーの海に囲まれたロケーション。多彩な施設を備えたリゾートホテルです。

羽田発ツアー6

ホテル詳細6

ノースエリア

マップボタン9map1

今帰仁城は本島北部を代表する沖縄屈指の名城です。
13世紀頃から城が造られていたようです。
この城の面積は非常に大きく、現在見えている
部分よりもさらに一回り大きな城壁が
まだ地中に埋もれているそうです。
圧倒的なスケールとその造形美は非常に人気で
首里城に並ぶ沖縄を代表するグスクの一つです。

アイコン1-9

アイコン2-9

アイコン3-9

アイコン4-9

アイコン5-9

アイコン6-9

アイコン7-9

※今帰仁城跡データ

住所アイコン9

今帰仁村今泊ハンタ原

問い合わせアイコン9

今帰仁村グスク交流センター TEL:0980-56-4400

交通アイコン9

許田ICから車で約1時間

パーキングアイコン9

営業時間アイコン9

8:00〜17:00(時期による)歴史文化センター8:30〜16:30

休日アイコン9

無休

マップへ戻る9

今帰仁城跡

北部エリア

ホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワ

沖縄美ら海水族館に車で5分。北部観光に便利な全室オーシャンビューのコンドミニアムリゾート。

羽田発ツアー

ホテル詳細7

ホテルリゾネックス名護

西海岸を見渡すオンザビーチ&全室オーシャンビューの広いお部屋が人気のコンドミニアム。

羽田発ツアー8

ホテル詳細8

リゾートホテル ベル・パライソ

フロントからビーチ直結。眼前に広がる直線ビーチが美しい全室オーシャンビューのホテルです。

羽田発ツアー9

ホテル詳細9

ページの先頭へ

沖縄ツアーならバリエーション豊富な名鉄観光におまかせ下さい。素敵な沖縄旅行をご満喫下さい。
沖縄を満喫いただけますよう、ワンランク上のプレミアムな沖縄ホテルをご用意いたしました。

名鉄観光サービス株式会社 商品事業本部 国内メディア販売部  〒141-0031 東京都品川区西五反田8−3−6(TK五反田ビル3階)
[営業時間]/(月〜金)9:30〜18:00/(土)9:30〜17:00  [休業日]日・祝祭日
[お問い合わせ]電話/03-5759-8400  FAX/03-5759-8405  E-Mail/info-kokunai.tyo@mwt.co.jp

Copyright© 2009 Meitetsu World Travel Inc.,EastJapan Branch. All Rights Reserved.

沖縄ツアーならワンランク上のプレミアム沖縄におまかせください。