TVドラマ・映画 ロケ地おすすめツアー

マリンスポーツやリゾート&観光で人気の沖縄ですが、
その自然を生かして、多くの映画やドラマが撮影されています。
TV画面や、スクリーン越しでは伝わりきらなかった
本物の臨場感を肌で感じてください。

ロケスポット1

ロケスポット2

ロケスポット3

ロケスポット4

ロケスポット5

ロケスポット6

ロケスポット7

ロケスポット8

ロケスポット9

ロケスポット10

ロケスポット11

涙そうそう

沖縄市 他

ふたりの兄妹の恋よりも切ない愛の物語。
兄妹の小さく大切な歴史を繊細に描き出しています。
名曲「涙そうそう」を主題歌に、
兄妹の大切な歴史を繊細なタッチで描いた作品です。

沖縄市観光協会作成の涙そうそうロケ地マップ」はこちら

  • ロケスポット12
  • ロケスポット13
  • ロケスポット14
  • ロケスポット15
  • ロケスポット16
  • ロケスポット17
  • ロケスポット18
  • ロケスポット19
  • ロケスポット20
  • ロケスポット21
  • ロケスポット22
  • ロケスポット23

平和通り商店街&農連市場

■開南バス停近く

洋太郎が昼間仕事をしている場所。平和通りを洋太郎がバイクで疾走し、野菜の配達をするシーン等を撮影しました。農連市場は沖縄の様々な食材が露天商で並び、懐かしい市場の光景が見れます。

残波岬

幼少期に嵐の夜に道に迷って泣いているカオルを洋太郎が見つけ出し、抱き合うシーンが撮影された場所です。

美浜アメリカンビレッジ

カオルが島をでて、洋太郎と住むことになったある日、カオルが乗った観覧車が美浜アメリカンビレッジにある。周辺は、映画館やインポートショップなどの店が並ぶ。

沖縄料理みどり(なかむら家)

洋太郎が働いていた居酒屋。通常は居酒屋「なかむら家」として営業しています。沖縄料理や海鮮料理などが人気。周囲は久茂地繁華街で日々賑わいます。

クライミングジム

ジムの2階に洋太郎の家を作って撮影しました。

県企業局裏倉庫

美術倉庫として使用していました。役者の日焼けなどはここで。

諸味百軒通り

エイサーと兄弟喧嘩のシーンを撮影。映画に登場するエイサーは、県内でも特にエイサーが盛んな沖縄市、園田周辺の青年エイサー隊など映画の設定では、洋太郎の住むアパートも近い。

仲宗根町 くすのき通り

遅刻しそうなカオルをバイクに乗せて走った通りです。

コザ・ゲート通り

昭嘉がライブをする店に急いで走る光枝と幼少の洋太郎のシーンを撮影した通りです。

ハイダウェイ

帰ってきた父、昭嘉がライブをする店です。

中央パークアベニュー

ぼんやり歩く洋太郎に浴衣姿で声を掛けるカオルのシーンを撮影した通りです。

デイゴホテル

スタッフ、キャストが映画のロケ中に滞在したホテルです。

サウスバウンド/ドルフィンブルー
八月のかりゆし/他

本部町/今帰仁村/古宇利島/他

古宇利島

■作品名:サウスバウンド
■那覇空港から車で約2時間

撮影の大半をこの島で撮影。
手つかずの自然が残る島。

沖縄美ら海水族館

■作品名:ドルフィンブルー
■那覇空港から車で約2時間30分

美ら海水族館で起きた奇跡と感動のストーリーの舞台。

ペンションビセザキ

■作品名:八月のかりゆし
■那覇空港から車で約2時間40分

内装が特徴的なペンション。
備瀬集落の離れにあります。

涙そうそう、おぎゃあ、間昼の星空 他

沖縄市、波比嘉島 他

美浜アメリカンビレッジ

■作品名:涙そうそう
■那覇空港から車で約40分

観覧車に乗るシーンに登場する若者に人気のスポット。

残波岬

■作品名:涙そうそう
■那覇空港から車で約1時間20分

幼少期の回想シーンで登場。
30mもの断崖絶壁が約2km続きます。

浜比嘉島

■作品名:おぎゃあ
■那覇空港から車で約1時間

作品のメイン舞台となった島。
手つかずの自然が残る美しい島です。

チェケラッチョ!、ガラス色の恋人
ヴィタール、明日があるさTHE MOVIE 他

那覇市、南城市 他

あざまサンサンビーチ

■作品名:チェケラッチョ!
■沖縄自動車道 南風原南ICから車で約20分

物語で最後にライブを行う会場となった美しい人工ビーチです。

具志頭海岸

■作品名:ヴィタール
■那覇空港から車で約1時間

物語の雰囲気通りまるで異世界に迷い込んだような奇妙な岩が並びます。

国際通り

■作品名:ガラス色の恋人
■那覇空港から車で約1時間

主人公が、廃瓶を回収する為に軽トラで走った商店街。

ホテルハイビスカス、マブイの旅 他

名護市 他

ホテルハイビスカス

■作品名:ホテルハイビスカス

物語のメイン舞台。元々はピザレストランで、現在は閉店しています。

ホテル前のバス停

■作品名:ホテルハイビスカス

名護市辺野古。印象的なシーンであるバス停の撮影に使われました。

リゾートクラブKOYO

■作品名:マブイの旅
■国道58号線、恩納村希望ヶ丘より車で2分

娼婦達を溶かしあい繋ぎ合せる、見守り包み込む不思議な空間として登場。

ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌
子宮の記憶 他

国頭村 他

石林山公園

■作品名:ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌
■名護市内から車で約1時間15分

古の楽器を探し求めて、旅に出るシーンで登場します。

やんばる学びの森

■作品名:ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌
■道の駅「ゆいゆい国頭」より車で約25分

撮影で使用された鬼太郎ハウスが移築された場所です。

国頭村

■作品名:ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌
■名護市内から車で約40分

撮影のメインロケ地となった、ほとんどが森林の村です。

沖縄かりゆしアーバンリゾート・
ナハ

フェリーが発着するリゾートの拠点。

ホテル詳細 プレミアム沖縄 ツアー詳細 プレミアム沖縄

ラグナガーデンホテル

沖縄市、北谷など中部エリアにアクセス便利な大型リゾートホテル。

ホテル詳細 プレミアム沖縄 ツアー詳細 プレミアム沖縄

沖縄かりゆしビーチリゾート・
オーシャンスパ

ファミリーにも人気のビッグリゾート。

ホテル詳細 プレミアム沖縄 ツアー詳細 プレミアム沖縄

ホテルリゾネックス名護

東シナ海を一望できるオーシャビューが魅力のリゾートホテル。

ホテル詳細 プレミアム沖縄 ツアー詳細 プレミアム沖縄

ページの先頭へ1

恋しくて

石垣島

恋する思いを彼につたえられない高校生の
女の子の青春を描いた物語。

平久保崎灯台

■作品名 恋しくて
■石垣空港よりR390経由で車40分

セイリョウズが灯台に横断幕を貼り、唄の練習をした灯台。石垣島ドライブで人気のスポットです。

大浜海岸

■作品名 恋しくて
■石垣空港よりで車10分

加奈子が防波堤の上で空手をしたり、二人がはじめてキスをした場所です。

映画「ケイゾク」

宮古島

未解決事件の継続捜査を行う捜査官を
描いたミステリー。

うえのドイツ文化村

■作品名 ケイゾク / 映画 Beautiful Dreamer
■宮古空港から車(一般道)で約15 分

ドイツの古城マルクスブルクを再現した博愛記念館で、霧島七海の城として撮影されました。

東平安名崎

■作品名 ケイゾク / 映画 Beautiful Dreamer
■宮古空港から車(一般道)で約35 分

柴田純が厄神島に上陸した浜。この岬一帯の植物は天然記念物に指定されています。

瑠璃の島

西表島

親に捨てられ人間不信の少女が、
島の住民との出会いを通し成長する物語。

大原港

■作品名 瑠璃の島
■大原港から徒歩すぐ

仲間勇造と藤沢瑠璃が船を降りた港。
西表島東部の各集落への玄関口となる港です。

上原港

■作品名 瑠璃の島
■仲間港から徒歩すぐ

同じく二人が船に乗った港。
大原港同様、島の玄関口となる港です。

ニライカナイからの手紙

竹富島

美しい沖縄・竹富島を舞台にした
母と娘の物語。

竹富島の町並み

■作品名 ニライカナイからの手紙
■竹富東港から車で5分

主人公の家族が住んでいる集落。
伝統的建造物群保存地区に指定されています。

ガジュマルの木

■作品名 ニライカナイからの手紙
■竹富東港から車で5分

毎年、誕生日に母から届く手紙を読むシーンで撮影された撮影スポットです。

ちゅらさん

小浜島

沖縄を舞台とした
朝の連続ドラマシリーズ。

シュガーロード

■作品名 ちゅらさん
■小浜港から車で5分

主人公が自転車で疾走するのが印象的な小浜島の名所。道の両側がサトウキビ畑になっています。

こはぐら荘

■作品名 ちゅらさん
■小浜港から車で5分

主人公が住んでいた民宿「こはぐら荘」。
現在も民家として営業する昔ながらの民家です。

Dr.コトー診療所

与那国島

島の人々や外から島に訪れた人達との
関係が相対で深く描かれたテレビドラマ。

Dr.コトー診療所

■作品名 Dr.コトー診療所
■与那国空港から車で15分

撮影の為だけに建てられた診療所です。
ドラマの雰囲気が味わえる人気スポットです。

西崎

■作品名 Dr.コトー診療所
■与那国空港から車で15分

ドラマでも度々映る、い本最西端の灯台。
天気がよければ台湾まで見える事もあります。

ANAインターコンチネンタル
石垣リゾート

石垣島最大の滞在型リゾート。

ツアー詳細 プレミアム沖縄 ホテル詳細 プレミアム沖縄

宮古島東急リゾート

マリンスポーツ、テニス、ゴルフなどの施設も充実したリゾートホテル。

ツアー詳細 プレミアム沖縄 ホテル詳細 プレミアム沖縄

西表サンクチュアリーリゾート
ニライカナイ

大自然を実感できるリゾートホテル。

ツアー詳細 プレミアム沖縄 ホテル詳細 プレミアム沖縄

小浜島リゾート&スパ ニラカナイ

沖縄本島から南西300kmに位置する理想のホテル&リゾート。

ツアー詳細 プレミアム沖縄 ホテル詳細 プレミアム沖縄

ページの先頭へ2

沖縄ツアーならバリエーション豊富な名鉄観光におまかせ下さい。素敵な沖縄旅行をご満喫下さい。
沖縄を満喫いただけますよう、ワンランク上のプレミアムは沖縄ホテルをご用意いたしました。

名鉄観光サービス株式会社 商品事業本部 国内メディア販売部  〒141-0031 東京都品川区西五反田8−3−6(TK五反田ビル3階)
[営業時間]/(月〜金)9:30〜18:00/(土)9:30〜17:00  [休業日]日・祝祭日
[お問い合わせ]電話/03-5759-8400  FAX/03-5759-8405  E-Mail/info-kokunai.tyo@mwt.co.jp

Copyright© 2009 Meitetsu World Travel Inc.,EastJapan Branch. All Rights Reserved.

沖縄ツアーならワンランク上のプレミアム沖縄におまかせください。