【水族館だけじゃない、沖縄らしい公園】 |沖縄旅行なら名鉄観光

旅行情報サイトマップ
 
格安な旅行ツアーの名鉄観光 > 沖縄旅行・観光 > 北部エリア観光地案内 > 【水族館だけじゃない、沖縄らしい公園】

【水族館だけじゃない、沖縄らしい公園】
更新日時:2009年4月20日 22:22
【水族館だけじゃない、沖縄らしい公園】
 
 
美ら海水族館がある『国営沖縄海洋博公園』は国営公園です。
昭和50年に開催された沖縄国際海洋博覧会を記念して、昭和51年8月に博覧会跡地に設置されました。
現在は沖縄の観光振興、特に本島北部の観光の拠点として中心的役割を果たしています。
 
ところで、『国営公園』と『国定公園』の違いは何でしょうか。
『国営公園』は一定の区域の所有権等を取得し、目的に応じた整備を行い一般に公開しています。
一方『国立公園』はその区域を公園として指定し、行為を制限して目的に応じた土地の状況を保全する目的があります。言葉は似ていますが、目的は全く違うものなんですね。
 
『国営沖縄記念公園』は『海のエリア』、『歴史・文化のエリア』、『花・緑のエリア』の3つのエリアに分かれています。
 
『海のエリア』には『沖縄美ら海水族館』があり、巨大アクリルパネル越しにジンベエザメやマンタなどが悠々と泳ぐ姿が見られます。イルカショーが人気のオキちゃん劇場やマナティー、ウミガメなども見ることが出来ます。
また、エメラルドビーチは全国でも唯一といってよい珊瑚(ラグーン)内にあるビーチで水質も抜群の良さです。【快水浴百選】にも選ばれているビーチです。
 
『歴史・文化のエリア』には『おきなわ郷土村・おもろ植物園』、海洋文化館』があり、琉球王国時代の村落や世界で一つしかない大型船や珍しいカヌーを展示、プラネタリウムも上映しています。
 
『花・緑のエリア』には『熱帯ドリームセンター』、『熱帯・亜熱帯都市緑化植物園』があり、2,000株以降のランやアマゾンの大型水槽や展望室などがあります。
 
美ら海水族館だけじゃない、沖縄の自然や文化、歴史にも触れることが出来る公園です。
 
 

沖縄観光といえばココ!
那覇エリア ■那覇エリア
那覇の見どころ、食いどころ、遊びどころ!
北部エリア ■北部エリア
沖縄の海・花・魚達に会えるのはここ!海洋博公園と美ら海水族館
中部エリア ■中部エリア
沖縄で今が旬なエリア、北谷(ちゃたん)を徹底レポート
西海岸エリア ■西海岸エリア
ダイビング、海水浴、マリン
スポーツを存分に楽しめる!
北海道旅行 石垣島旅行・ツアー プレミアム石垣島 関西旅行 関西旅行

北海道から沖縄まで格安旅行は名鉄観光ホームページをご利用下さい。
お得なツアーがきっと見つかります。

沖縄旅行カテゴリ

最新の記事(5件)
格安旅行&格安ツアー 沖縄旅行・観光 沖縄離島特集 沖縄ダイビング