三線(サンシン)|沖縄旅行なら名鉄観光

旅行情報サイトマップ
 

三線(サンシン)
更新日時:2009年2月26日 21:41
三線(サンシン)と言えば沖縄ですが、本土で言う三味線とどこが違うのでしょうか?
 
沖縄では、床の間に三線を二丁、三線箱に入れて飾っていました。
これを飾り三線と言います。
 
中国や日本では、生活にゆとりのある証として床の間に刀などを飾っていました。
沖縄では昔は蛇皮は高価な品で、三線は胴に渋紙を張ったものが多く、蛇皮張りの三線がある家はゆとりのある家だという印でした。
人が破産した時は、不動産、墓、三線の順で売るというパターンが多かったといわれています。
 
三線がいつ沖縄に渡ったかというとハッキリとはしていませんが、14~15世紀頃に中国から伝えられたといわれています。
 
三線は弦楽器です。弦は3本あり、それぞれ太さが異なります。
本体は胴と棹からなり、胴は木製の筒にニシキヘビの皮を張ったものです。
棹は木製で漆塗り、本土の三味線と比べると棹の長さや胴の大きさが一回り小さくなっています。
 
琉球列島の芸能は三線抜きでは語れません。
独得の音色で、この三線で音色とリズムを聞いていると沖縄の気候と相まって、陽気な気分になれます。
 
私の友人で沖縄に旅行して三線に魅せられて、教室に通っている人がいます。
自分で弾けるようになると、一味違った角度から沖縄を見つめることが出来るかもしれませんね。
 
 

沖縄観光といえばココ!
那覇エリア ■那覇エリア
那覇の見どころ、食いどころ、遊びどころ!
北部エリア ■北部エリア
沖縄の海・花・魚達に会えるのはここ!海洋博公園と美ら海水族館
中部エリア ■中部エリア
沖縄で今が旬なエリア、北谷(ちゃたん)を徹底レポート
西海岸エリア ■西海岸エリア
ダイビング、海水浴、マリン
スポーツを存分に楽しめる!
北海道旅行 石垣島旅行・ツアー プレミアム石垣島 関西旅行 関西旅行

北海道から沖縄まで格安旅行は名鉄観光ホームページをご利用下さい。
お得なツアーがきっと見つかります。

沖縄旅行カテゴリ

最新の記事(5件)
格安旅行&格安ツアー 沖縄旅行・観光 沖縄離島特集 沖縄ダイビング