【島野菜・ウィングドビーンズ】|沖縄旅行なら名鉄観光

旅行情報サイトマップ
 
格安な旅行ツアーの名鉄観光 > 沖縄旅行・観光 > ちょっぴり情報 > 【島野菜・ウィングドビーンズ】

【島野菜・ウィングドビーンズ】
更新日時:2009年3月 3日 20:52
【島野菜・ウィングドビーンズ】
 
 
昨日に引き続き、また島野菜のお話をします。
 
今日ご紹介するのは「ウィングドビーンズ」。
 
さて一体どんなものでしょう。
 
その名の通り、ウィング(羽)が付いたような豆、別名「シカクマメ」です。
漢字で書くと四角豆。
断面が四角形で、さやに四枚のひだがあることから四角豆と呼ばれるようになりました。
 
原産は熱帯アジアのパプアニューギニアや熱帯アフリカですが、沖縄では主に石垣島で古くから家庭菜園で栽培されているものです。
シカクマメはつる性なので、ネットや支柱を立てて栽培します。
豆科に属し、豆菜(とうさい)、羽豆(はねまめ)と呼ばれることもあります。
およそ10cm~13cm程度の長さで、花は同じマメ科のエンドウ豆やスイートピーと似ていて、淡い水色をしています。
他の豆類と同様、栄養価は高く、たんぱく質を多く含みます。
また、カロテンも多く含まれている為、その抗酸化性によってガンの予防に効果があるとされています。
ビタミンEやビタミンCなども抗酸化性を持つので、それらを多く含んだ食品と共に摂取するとカロテンが酸化されるのを防止し、体内で有効に活用されます。
さらにカロテンには、皮膚や粘膜を健康に保つ働きや薄暗い場所で視力を維持する働きもあると言われています。
カロテンは欠乏すると骨や歯の発育不良を引き起こしたり、成長停止や皮膚や粘膜の上皮が角化するといった症状が現れることもある、大切なものです。
 
沖縄の島野菜は苦みがあったり、かなり個性的なものが多いですが、シカクマメはやや苦味はあるものの、意外とあっさりしていてキヌサヤやサヤインゲンのような感じ。歯ごたえが楽しい野菜です。
 
さっと茹でてサラダにしたり、煮物や炒め物、揚げ物にしてもOKです。
ぜひお試し下さい!
 
 

沖縄観光といえばココ!
那覇エリア ■那覇エリア
那覇の見どころ、食いどころ、遊びどころ!
北部エリア ■北部エリア
沖縄の海・花・魚達に会えるのはここ!海洋博公園と美ら海水族館
中部エリア ■中部エリア
沖縄で今が旬なエリア、北谷(ちゃたん)を徹底レポート
西海岸エリア ■西海岸エリア
ダイビング、海水浴、マリン
スポーツを存分に楽しめる!
北海道旅行 石垣島旅行・ツアー プレミアム石垣島 関西旅行 関西旅行

北海道から沖縄まで格安旅行は名鉄観光ホームページをご利用下さい。
お得なツアーがきっと見つかります。

沖縄旅行カテゴリ

最新の記事(5件)
格安旅行&格安ツアー 沖縄旅行・観光 沖縄離島特集 沖縄ダイビング