【ひと味違う〝島こしょう〟】|沖縄旅行なら名鉄観光

旅行情報サイトマップ
 

【ひと味違う〝島こしょう〟】
更新日時:2010年6月15日 16:59
【ひと味違う〝島こしょう〟】

以前、島マース(お塩)についてご紹介させて頂きましたが、本日はセットで使うことの多い〝胡椒〟について紹介させて頂きたいと思います。
〝胡椒〟と一言に言っても、沖縄の「島コショウ」は、普段私たちが食べなれているものと少し違い、シナモンのような風味がするのが特徴です。
「島コショウ」は〝ピパーチ〟や〝ピパーツ〟、〝フィファーチ〟などと呼ばれています。
暑い国では食べ物が腐りやすいので、食あたり防止や殺菌効果、消化促進作用のある香辛料が欠かせません。中国や日本、また東南アジアと各地域からの影響を受け、独自の食文化うぃお育んできた沖縄料理は、食材や素材の持つ自然の旨みを引き出す調理法は多いため、香辛料を使用することはありませんが、豚肉料理と相性のよい、ピパーツは頻繁に用いられます。
ピパーツはコショウ科 南アジア原産のツル性木質植物です。インドネシア、ジャワ、マレーに分布しており、学名を「ヒハツモドキ」というそうです。沖縄本島や宮古八重山では、古くから栽培され、民家の石垣などに生育しています。産地としてや八重山が盛んで、商品も多種あるようです。
普通のコショウの実を想像すると丸い実のものを思い浮かべる方がほとんどなのではないでしょうか。ピパーチの実は長細い形をしています。薬味として沖縄そばや、チャンプルーにかけると風味が増し、実や葉をそのまま天ぷらにしても美味しいそうです。また、ピパーツは発汗作用があるので、新陳代謝を促す働きをあり、暑い沖縄では夏バテ防止にも最適な香辛料です。
一味違う沖縄のコショウ、是非沖縄へ行かれた際にはお試し下さい☆


沖縄観光といえばココ!
那覇エリア ■那覇エリア
那覇の見どころ、食いどころ、遊びどころ!
北部エリア ■北部エリア
沖縄の海・花・魚達に会えるのはここ!海洋博公園と美ら海水族館
中部エリア ■中部エリア
沖縄で今が旬なエリア、北谷(ちゃたん)を徹底レポート
西海岸エリア ■西海岸エリア
ダイビング、海水浴、マリン
スポーツを存分に楽しめる!
北海道旅行 石垣島旅行・ツアー プレミアム石垣島 関西旅行 関西旅行

北海道から沖縄まで格安旅行は名鉄観光ホームページをご利用下さい。
お得なツアーがきっと見つかります。

沖縄旅行カテゴリ

最新の記事(5件)
格安旅行&格安ツアー 沖縄旅行・観光 沖縄離島特集 沖縄ダイビング