【首里城からひと足延ばして♪/識名園】|沖縄旅行なら名鉄観光

旅行情報サイトマップ
 
格安な旅行ツアーの名鉄観光 > 沖縄旅行・観光 > ちょっぴり情報 > 【首里城からひと足延ばして♪/識名園】

【首里城からひと足延ばして♪/識名園】
更新日時:2011年3月18日 09:16
1799年(琉球王朝時代)に王家の別邸として建てられた、御殿と庭園を復元したもので、2000年に世界遺産に登録された「識名園(しきなえん)」。美しい赤瓦屋根の御殿から臨む庭園は、日本・中国・沖縄の庭園技術を融合させたものです。琉球王家の離宮として18世紀末に造られた廻遊式庭園。王家の保養や冊封使を接待するために使われていたようです。4万1997㎡の広大な庭園や建築には、琉和中折衷の独特の様式を見ることが出来ます。
琉球王家の優雅な暮らしぶりがしのばれる、琉球王家の栄華を残す優美な廻遊式庭園。池の廻りを歩きながら景色の移り変わりを楽しむこを目的とされています。池の周辺には御殿や築山などが配置され、池には大小のアーチ橋が架かっています。また池の小島には中国風の六角形のあずまや「六角堂」が建てられるなど中国の影響も見られますが、全体的には琉球独自のデザインになっているようです。また、池の水源のひとつである「育徳泉」(いくとくせん)は、琉球石灰岩を〝あいかた積〟にした美しい曲線の石垣で囲われています。
かつては琉球王国という一つの国であった沖縄。那覇シティーの東にある町、首里には、琉球国王が住んで政治を司ったという首里城が復元されています。印象的な真紅の正殿は沖縄のシンボルとしてもよく知られています。そんな首里城からひと足延ばして、「識名園」にも是非足を運んでみてくださいね♪風景画のような美しい光景が広がる「識名園」では、のんびりするのも素敵です。



沖縄観光といえばココ!
那覇エリア ■那覇エリア
那覇の見どころ、食いどころ、遊びどころ!
北部エリア ■北部エリア
沖縄の海・花・魚達に会えるのはここ!海洋博公園と美ら海水族館
中部エリア ■中部エリア
沖縄で今が旬なエリア、北谷(ちゃたん)を徹底レポート
西海岸エリア ■西海岸エリア
ダイビング、海水浴、マリン
スポーツを存分に楽しめる!
北海道旅行 石垣島旅行・ツアー プレミアム石垣島 関西旅行 関西旅行

北海道から沖縄まで格安旅行は名鉄観光ホームページをご利用下さい。
お得なツアーがきっと見つかります。

沖縄旅行カテゴリ

最新の記事(5件)
格安旅行&格安ツアー 沖縄旅行・観光 沖縄離島特集 沖縄ダイビング