名鉄観光

プレミアム北海道 北海道travel 沖縄travel ラグジュアリー沖縄 プレミアム石垣島 ANA出張パック 九州旅行 中国・四国旅行 関西旅行 スカイマーク オンライン宿泊予約

旭山動物園ツアー・フリープランならバリエーション豊富な名鉄観光におまかせ下さい。素敵な北海道旅行をご満喫下さい。

プレミアム北海道メニュー エリア選択 札幌エリア 函館エリア 道南エリア 道央エリア 道東エリア 特集選択 旭山動物園 TVドラマ・映画 温泉特集 利尻・礼文 北海道の四季 札幌周辺NAVI 北海道ドライブ スキー&スノーボード プレミアム北海道

旭山動物園の見どころへ

旭山動物園園内マップへ

もぐもぐタイムへ


行動展示

行動展示

動物本来のイキイキとした姿を見てもらう旭山動物園独自の「行動展示」。今にも飛びかかってきそうな至近距離から感じる迫力!思いもよらない角度から、普段は見られない動物の表情や手足の裏まで間近に観察できます。旭山動物園の行動展示とは動物それぞれの“種”が持っている行動を引き出し、お客さまに見ていただくという方法です。

長い進化の過程で動物たちが身につけた習性や能力を自然にお見せできるように工夫しています。そんなありのままの動物たちの姿をぜひ一度ご覧ください。


もぐもぐタイム

もぐもぐタイム

もぐもぐタイム 詳細へ


動物の特徴的な行動が見られるのは食べている時です。飼育係の解説を聞きながら、エサを求めて移動する様子や食べている様子など、本来の動物たちの姿を観察することができます。


ペンギンの散歩(冬季限定)

ペンギンの散歩(冬季限定)

旭山動物園の冬の風物詩「ペンギンの散歩」。たくさんの愛らしいペンギンたちがみなさんの前を散歩します。約30分かけ園内の散歩コースをよちよちと行進する姿は大人気。旭山動物園に行ったら必ず見て欲しいイベントです。

旭川市旭山動物園

〒078-8205 北海道旭川市東旭河町倉沼
TEL:0166-36-1104 FAX:0166-36-1406

営業のご案内   旭山動物園公式サイト

【夏期】平成27年4月29日(水)〜平成27年11月3日(火)

【冬期】平成27年11月11日(水)〜平成28年4月7日(木)

※年末年始を除き開園期間中は無休です。

※休園:開園期間外(H27.4/8〜4/28、11/4〜10)

年末年始(H27.12/30〜H28.1/1)

※園内の安全かつ円滑な運営が不可能、または不可能となる恐れが

あるときは予告無しに閉園する場合があります。

営業のご案内

【夏期】 (入園受付はPM4:00まで)

H27.4/29〜10/15(AM9:30〜PM5:15)

H27.10/16〜11/3(AM9:30〜PM4:30)

【夜の動物園】 (入園受付はPM8:00まで)

H27.8/9〜8/15(AM9:30〜PM9:00)

【冬期】 (入園受付はPM3:00まで)

H27.11/11〜H28.4/7(AM10:30〜3:30)

アクセスマップ

公式サイト内ページ


広域マップ

近郊マップ

駐車場マップ



旭山動物園

動物の特徴的な行動が見られるのは「食べている時」。飼育係の方の説明を聞きながら、飼育係だからこそ知っている野生の動きをご覧になりませんか。旭山動物園の名物として必見です。

あざらし館のもぐもぐタイムの様子

あざらし館のもぐもぐタイムの様子

※もぐもぐタイムを行う動物は当日の朝に決定します。スケジュールは各門と、園内の観光情報センター前で掲示しています。なお、動物の体調や天候などにより急遽中止となる場合がありますのでご了承下さい。
※定期もぐもぐタイムは、設定時間に原則、毎日実施します。
※いずれかの設定時間で不定期に行います。

オランウータンの空中散歩説明

ほっきょくぐま館説明

あざらし館説明

定期もぐもぐタイム

あざらし館 ほっきょくぐま館 オランウータンの空中散歩

不定期モグモグタイム


旭山動物園のある旭川市は春夏秋冬がはっきりしている地域です。季節ごとに違った楽しみ方ができるのも旭山動物園の特徴のひとつと言えます。特に多雪地帯である北海道にして冬季開園している動物園は多くありません。一年を通して違った顔を見せる旭山動物園、季節ごとに足を運んでみてはいかがでしょうか。

北海道の四季を堪能! 四季の花スペシャルはこちら

春は晴天が多く動物たちにもやさしい季節。旭山では桜色に色づいた山を眺めることができます。園内にもさる山からあざらし館の間の桜が美しく咲き誇り、春の旭山動物園の名物となっています。

夏の旭山動物園最大の楽しみは「夜の動物園」です。昼間ではお目にかかることのできない動物たちの姿を見ることができます。「ホタルの展示」や夜行性の動物たちをぜひお楽しみください。


秋は日没と閉園時間が近いのでさながら「夜の動物園」の雰囲気です。園内から美しい夕焼けなども楽しめます。また、旭山も紅葉のシーズンとなり近郊の層雲峡・天人峡・旭岳などが美しく色づきます。

冬は何と言っても「ペンギンの散歩」。また冬になるとここぞとばかり元気になる動物たちも数多く生活しています。寒さに弱い動物たちの分まで元気いっぱいにお出迎えしてくれます。


※旭山動物園観光で後悔しないためのアドバイス
ポイント1:旭山動物園は坂道が多いのでむやみに歩きまわると疲れてしまいます。地図を参考に反時計回りにまわることをおすすめします。
ポイント2:もぐもぐタイムを1日で全部見て回るのは難しいので、入園前に「もぐもぐタイム」の時間をチェックしておくことを忘れずに!
ポイント3:駐車場選びは慎重に!無料の駐車場と有料の民間の駐車場があります。正門、西門、東門、どの門から入っても反時計回りにすすむと順序良よく見れますが、
       東門は高台にあり、園内までは長い階段を下りていくことになりますのでご注意を。