【小さな赤い実ですが、スゴイんです】|沖縄旅行なら名鉄観光

旅行情報サイトマップ
 
格安な旅行ツアーの名鉄観光 > 沖縄旅行・観光 > ちょっぴり情報 > 【小さな赤い実ですが、スゴイんです】

【小さな赤い実ですが、スゴイんです】
更新日時:2009年2月10日 20:23
【小さな赤い実ですが、スゴイんです】
 
親指の先ほどの大きさで少しボコボコしたプチトマトのような赤い実。
その小さな実に中にはなんとレモンの30倍以上のビタミンCが含まれています。
 
さて、何のことでしょうか。
 
 
答えはアセロラです。
 
 
昨日もご紹介した沖縄県北部に位置する本部町。
本部町はもとぶ牛以外にも有名なものがあります。
それがアセロラ。
 
沖縄県にアセロラが入ってきたのは1958年と言われています。
琉球政府より依頼を受けたハワイ大学のヘンリー仲宗根氏が熱帯果樹を沖縄へ移植しました。そのときに、他の熱帯果樹とともに移植されたのがアセロラだったのです。しかし栽培が難しく、なかなか実をつけることが出来ませんでした。
 
しばらくの間、忘れられた存在だったアセロラ。ところがアメリカで1980年以降、アメリカでビタミンCが脚光を浴び、それを多量に含んだアセロラが再び栽培され始めました。
ところがなかなかうまくいかず、試行錯誤の上、やっと独自の栽培方法をあみだし、成功させたということです。
 
国内屈指のアセロラの生産地だということはあまり知られていないようですが、20数戸の農家で10トン前後の生産量を誇ります。
アセロラの収穫時期は5月~11月で、ほぼ毎日収穫します。
 
本部町では皮が薄く傷つきやすいため、一粒一粒手で収穫しています。大変手間がかかりますが、木の高さは1.5mほどに剪定している上、力作業にならない為、高齢者でも収穫しやすい農産業となります。
 
冒頭でもご説明したビタミンCですが、一度にたくさん摂取しても一定量だけしか吸収されず、排出されてしまいます。
毎日適量を摂取することが大切です。
 
長寿の島沖縄は健康にいい食べ物の宝庫なのです。
 
 

沖縄観光といえばココ!
那覇エリア ■那覇エリア
那覇の見どころ、食いどころ、遊びどころ!
北部エリア ■北部エリア
沖縄の海・花・魚達に会えるのはここ!海洋博公園と美ら海水族館
中部エリア ■中部エリア
沖縄で今が旬なエリア、北谷(ちゃたん)を徹底レポート
西海岸エリア ■西海岸エリア
ダイビング、海水浴、マリン
スポーツを存分に楽しめる!
北海道旅行 石垣島旅行・ツアー プレミアム石垣島 関西旅行 関西旅行

北海道から沖縄まで格安旅行は名鉄観光ホームページをご利用下さい。
お得なツアーがきっと見つかります。

沖縄旅行カテゴリ

最新の記事(5件)
格安旅行&格安ツアー 沖縄旅行・観光 沖縄離島特集 沖縄ダイビング