【島野菜シリーズ第三弾・ナーベラー】 |沖縄旅行なら名鉄観光

旅行情報サイトマップ
 
格安な旅行ツアーの名鉄観光 > 沖縄旅行・観光 > ちょっぴり情報 > 【島野菜シリーズ第三弾・ナーベラー】

【島野菜シリーズ第三弾・ナーベラー】
更新日時:2009年3月11日 22:43
【島野菜シリーズ第三弾・ナーベラー】
 
 
夏野菜の代表・ゴーヤーとナーベラー。
本土の皆様にももうすでにおなじみのゴーヤーは以前にご紹介しましたが、ナーベラーって何のことでしょうか。
 
ナーベラーとはへちまのことです。
本土ではへちまは主に観賞したりタワシにしたりしますが、沖縄では夏野菜の代表として食卓に登場します。
5月~11月頃まで収穫出来るナーベラーは栽培も容易なので、家庭の庭でもよく見かけます。
 
へちまの別名「ナーベラー」、更に別名があり「糸瓜(いとうり)」と言います。
糸瓜とは「完熟すると果肉に繊維が発達し、その繊維が利用出来るもの」のことを指します。
ナーベラーから作られたタワシは現在でも使用されていて、その昔タワシを使ってナベ(ナービ)を洗ったことから「ナービアラヤー(ナベ洗い」が変化して「ナーベラー」になったと伝えられています。
 
ナーベラーは熱帯アジア原産の一年生つる性植物で、沖縄にやってきたのは約350年前と言われています。
現在では、ナーベラーの生産日本一はダントツ沖縄県南風原町です。
 
ナーベラーはビタミンやミネラルを豊富に含んでいる為、美容にいい夏野菜です。
チャンプルーにしたりナーベラー汁にしたりしますが、味噌と相性がいいので、味噌煮にするとつるっとした食感と味噌のまろやかな甘みが食欲をそそります。
 
 

沖縄観光といえばココ!
那覇エリア ■那覇エリア
那覇の見どころ、食いどころ、遊びどころ!
北部エリア ■北部エリア
沖縄の海・花・魚達に会えるのはここ!海洋博公園と美ら海水族館
中部エリア ■中部エリア
沖縄で今が旬なエリア、北谷(ちゃたん)を徹底レポート
西海岸エリア ■西海岸エリア
ダイビング、海水浴、マリン
スポーツを存分に楽しめる!
北海道旅行 石垣島旅行・ツアー プレミアム石垣島 関西旅行 関西旅行

北海道から沖縄まで格安旅行は名鉄観光ホームページをご利用下さい。
お得なツアーがきっと見つかります。

沖縄旅行カテゴリ

最新の記事(5件)
格安旅行&格安ツアー 沖縄旅行・観光 沖縄離島特集 沖縄ダイビング