【紅芋】|沖縄旅行なら名鉄観光

旅行情報サイトマップ
 

【紅芋】
更新日時:2009年6月 3日 15:02
サツマイモと言えば黄金色をしていますが、沖縄では紫芋が定番。
肉色が赤や紫色をしているサツマイモの総称を『紅芋』と言います。
 
沖縄では備瀬(びせ)、宮農36号の2種がおもに栽培されています。
備瀬は皮色が白く、肉色は紫紅色をしています。皮を傷つけるセンチュウに比較的強く、収穫量が宮農36号よりも多い為、栽培量が増えています。肉質は宮農36号よりきめが細かく、クリーミーで舌触りが良いです。
宮農36号は皮色が赤紫色で、肉食は紫紅色をしています。栽培上の問題から量が減ってきています。備瀬に比べて甘みがあるのと、出荷量の少なさから人気を呼んでいるようです。
 
読谷村は紅芋の名産地として知られています。沖縄以外では、九州で種子島紫という品種や、アヤムラサキ(主に加工用)が作られています。
紅芋を使用した【紅芋タルト】は最近のお土産の人気商品です。
 
 

沖縄観光といえばココ!
那覇エリア ■那覇エリア
那覇の見どころ、食いどころ、遊びどころ!
北部エリア ■北部エリア
沖縄の海・花・魚達に会えるのはここ!海洋博公園と美ら海水族館
中部エリア ■中部エリア
沖縄で今が旬なエリア、北谷(ちゃたん)を徹底レポート
西海岸エリア ■西海岸エリア
ダイビング、海水浴、マリン
スポーツを存分に楽しめる!
北海道旅行 石垣島旅行・ツアー プレミアム石垣島 関西旅行 関西旅行

北海道から沖縄まで格安旅行は名鉄観光ホームページをご利用下さい。
お得なツアーがきっと見つかります。

沖縄旅行カテゴリ

最新の記事(5件)
格安旅行&格安ツアー 沖縄旅行・観光 沖縄離島特集 沖縄ダイビング