【琉球外交を物語る首里王家最大の別邸】 |沖縄旅行なら名鉄観光

旅行情報サイトマップ
 
格安な旅行ツアーの名鉄観光 > 沖縄旅行・観光 > ちょっぴり情報 > 【琉球外交を物語る首里王家最大の別邸】

【琉球外交を物語る首里王家最大の別邸】
更新日時:2009年6月 4日 17:54
琉球外交を物語る首里王家最大の別邸】
 
 
国王一家の保養や中国皇帝の使者である冊封使(さっぽうし)の接待の場にも利用された『識名園』は1799年に造営され、国王の保養や冊封使接待に利用されました。その形式は池の廻りを歩きながら景色の移り変わりを楽しむ「廻遊式庭園」で、池の周りには御殿、築山、花園などを配置。池には大小のアーチ橋が架かり、中国風六角堂が建てられるなど中国の影響もありますが、池の周囲には琉球石灰岩を積みまわすなど、全体的には琉球独特のデザインとなっています。
中心にある池は「心」という文字を崩した形になっています。北側には池の水源でもある育徳泉(いくとくせん)、南西側には勧耕台(かんこうだい)と呼ばれる展望台があります。
 
首里城の南約2kmの台地上にある琉球王家の別邸なので、『南苑』ともいわれます。
2000年12月に「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産に登録されました。
 
 

沖縄観光といえばココ!
那覇エリア ■那覇エリア
那覇の見どころ、食いどころ、遊びどころ!
北部エリア ■北部エリア
沖縄の海・花・魚達に会えるのはここ!海洋博公園と美ら海水族館
中部エリア ■中部エリア
沖縄で今が旬なエリア、北谷(ちゃたん)を徹底レポート
西海岸エリア ■西海岸エリア
ダイビング、海水浴、マリン
スポーツを存分に楽しめる!
北海道旅行 石垣島旅行・ツアー プレミアム石垣島 関西旅行 関西旅行

北海道から沖縄まで格安旅行は名鉄観光ホームページをご利用下さい。
お得なツアーがきっと見つかります。

沖縄旅行カテゴリ

最新の記事(5件)
格安旅行&格安ツアー 沖縄旅行・観光 沖縄離島特集 沖縄ダイビング