【沖縄の色々なお豆腐】|沖縄旅行なら名鉄観光

旅行情報サイトマップ
 

【沖縄の色々なお豆腐】
更新日時:2010年1月13日 13:30
【沖縄の色々なお豆腐】

以前、沖縄の島豆腐をご紹介させて頂きました。島豆腐は本島で私たちが食べているお豆腐より硬くて大きいのが特徴。チャンプルー料理などに適したお豆腐という風にご紹介させて頂きました。沖縄のお豆腐には、他にも「ゆし豆腐」、「ジーマーミ豆腐」、「豆腐よう」など一風変わった豆腐もあります。今日はその3つについてご紹介させて頂きたいと思います。「ゆし豆腐」とは、島豆腐を固める手前の状態のもの。〝ゆし豆腐〟に重石を乗せ水分を抜くと島豆腐になるのです。〝ゆし豆腐〟はフワフワとして、おぼろ状でほんのりと塩味がついており、大豆の風味をたっぷりと味わえます。沖縄では、お味噌汁やカツオだしのお汁の具にします。次に「ジーマーミ豆腐」は簡単に表現するとピーナッツ豆腐のこと。落花生のことを沖縄では「ジーマーミ」と言うのです。普通の豆腐は大豆で作られますが、この〝ジーマーミ豆腐〟は、落花生を使って作られます。味は濃厚なピーナッツ風味で、独特のもちもちとした食感を楽しむことが出来、醤油ダレか蜜ダレをかけて食べます。最後に、「豆腐よう」とは、琉球伝統の味で、和製チーズとも言われています。時間をかけて、ゆっくり熟成発行されて作られる〝豆腐よう〟は、チーズとウニをあわせた風味を持ちます。口のなかで溶け、発行食品独特のクセもありません。きゅうりにつければ、お酒のおつまみにも最高です。チーズと同じようにクラッカーにつければ、洋酒のおつまみにもなります。一度食べれば忘れられなくなる!という〝豆腐よう〟は一度試してみる価値ありの一品です。
この様に、お豆腐も所変われば、さまざまです。地元の方が行かれるスーパーなどで、沖縄独特の食品を探してみるのも楽しいです。是非沖縄へ訪れた際は、沖縄独特のお豆腐も探してみて下さいね。

沖縄観光といえばココ!
那覇エリア ■那覇エリア
那覇の見どころ、食いどころ、遊びどころ!
北部エリア ■北部エリア
沖縄の海・花・魚達に会えるのはここ!海洋博公園と美ら海水族館
中部エリア ■中部エリア
沖縄で今が旬なエリア、北谷(ちゃたん)を徹底レポート
西海岸エリア ■西海岸エリア
ダイビング、海水浴、マリン
スポーツを存分に楽しめる!
北海道旅行 石垣島旅行・ツアー プレミアム石垣島 関西旅行 関西旅行

北海道から沖縄まで格安旅行は名鉄観光ホームページをご利用下さい。
お得なツアーがきっと見つかります。

沖縄旅行カテゴリ

最新の記事(5件)
格安旅行&格安ツアー 沖縄旅行・観光 沖縄離島特集 沖縄ダイビング