【見渡すブルーの海岸風景/宮古島】|沖縄旅行なら名鉄観光

旅行情報サイトマップ
 
格安な旅行ツアーの名鉄観光 > 沖縄旅行・観光 > ちょっぴり情報 > 【見渡すブルーの海岸風景/宮古島】

【見渡すブルーの海岸風景/宮古島】
更新日時:2010年4月19日 14:09
【見渡すブルーの海岸風景/宮古島】

沖縄本島から南西約300kmのところに位置する〝宮古島〟。高い山がなく平坦な宮古島は、さまざまな場所から見渡せる海岸風景がとても魅力的です。海岸線には透明度の高いビーチやグラデーションの美しい海が望める東平安名岬(あがりへんなざき)があり、『日本の灯台百選』に選ばれています。その南の島の風景の中で、ひと際目を引くのが、思わずヨーロッパ気分にひたれるドイツの古城のような記念館の建つ「うえのドイツ文化村」です。宮古島唯一のテーマパークとして、1873年に宮古島沖で座礁したドイツ船の乗組員を島の住民が救出したことに由来するテーマパーク。ドイツの古城を再現した博愛記念館や、ベルリンの壁の一部を展示するキンダーハウスなどがあります。平良港から車で30分の場所にあり、各施設で別途料金はかかりますが、入村は無料です。
宮古島には、お勧めビーチも多く、東平安名崎、西平安名崎といった景勝地や美しいビーチに立ち寄りながらドライブをするのに最適です。また国内最大級のサンゴ礁群・八重干瀬でのスノーケリングやダイビングなどマリンスポーツも盛んです。海の上に架かる全長1425mもの池間大橋で宮古島と結ばれている池間島。その北の沖合いには八重干瀬(やひじ)と呼ばれる大小100以上ものサンゴが集まる日本最大規模のサンゴ礁群が広がっています。カラフルなサンゴのなか、熱帯魚が泳ぐ姿は、まさに竜宮城のようです。
沖縄からまたひと足のばして、〝宮古島〟はいかがでしょうか。素敵な魚やサンゴ礁が出迎えてくれますよ☆

JAL・JTAで行く! 常夏南国アイランド〝宮古島〟ステイ お得なプランはこちら♪ 
 

沖縄観光といえばココ!
那覇エリア ■那覇エリア
那覇の見どころ、食いどころ、遊びどころ!
北部エリア ■北部エリア
沖縄の海・花・魚達に会えるのはここ!海洋博公園と美ら海水族館
中部エリア ■中部エリア
沖縄で今が旬なエリア、北谷(ちゃたん)を徹底レポート
西海岸エリア ■西海岸エリア
ダイビング、海水浴、マリン
スポーツを存分に楽しめる!
北海道旅行 石垣島旅行・ツアー プレミアム石垣島 関西旅行 関西旅行

北海道から沖縄まで格安旅行は名鉄観光ホームページをご利用下さい。
お得なツアーがきっと見つかります。

沖縄旅行カテゴリ

最新の記事(5件)
格安旅行&格安ツアー 沖縄旅行・観光 沖縄離島特集 沖縄ダイビング