【今帰仁城跡(なきじんじょうあと)/沖縄】|沖縄旅行なら名鉄観光

旅行情報サイトマップ
 
格安な旅行ツアーの名鉄観光 > 沖縄旅行・観光 > ちょっぴり情報 > 【今帰仁城跡(なきじんじょうあと)/沖縄】

【今帰仁城跡(なきじんじょうあと)/沖縄】
更新日時:2010年9月17日 09:00
【今帰仁城跡(なきじんじょうあと)/沖縄】

沖縄には「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産に登録された首里城などに9つの建造物や遺跡があります。今日はその一つである首里城に並ぶほどの規模を誇る〝神の城〟とも言われる【今帰仁城跡】(なきじんじょうあと)をご紹介させて頂きます。
沖縄本島最北に位置する世界遺産の〝今帰仁城跡〟は、琉球統一以前前に、本島北部で勢力を伸ばしていた北山王の居城です。背後には聖域とされるクボウ御嶽が控え、〝神の城〟として知られています。面積は首里城に匹敵するほどで、城壁は高さ約3~8m、長さ約1.5kmにも達します。地形を巧みに利用した曲線がとても美しいこの城壁に立てば、色鮮やかな森と海が目の前に飛び込んできます。城内は8つの郭からなり、城門から本丸までは石畳道が続いています。立地をうまく利用した山城は難攻不落をも謳われ、城壁を有する城としては日本最古とも言われています。城跡には正門である平郎門、七五三の階段、城内で最も見晴らしの良い御内原、主郭(本丸)など見どころが多いです。今帰仁城公園内のグスク交流センターでは、ボランティアの方のガイドによる無料の城内案内も行われているので、歴史を学びながら散策するのもお勧めです♪
カンヒザクラの名所としても知られ、1月~2月頃には濃いピンク色の花が咲き競っています。
沖縄へ訪れた際に、世界遺産に触れる旅はいかがでしょうか☆

スカイマークで行く! レンタカー付きで移動も楽々☆ 本部の休日 お得なプランはこちら


沖縄観光といえばココ!
那覇エリア ■那覇エリア
那覇の見どころ、食いどころ、遊びどころ!
北部エリア ■北部エリア
沖縄の海・花・魚達に会えるのはここ!海洋博公園と美ら海水族館
中部エリア ■中部エリア
沖縄で今が旬なエリア、北谷(ちゃたん)を徹底レポート
西海岸エリア ■西海岸エリア
ダイビング、海水浴、マリン
スポーツを存分に楽しめる!
北海道旅行 石垣島旅行・ツアー プレミアム石垣島 関西旅行 関西旅行

北海道から沖縄まで格安旅行は名鉄観光ホームページをご利用下さい。
お得なツアーがきっと見つかります。

沖縄旅行カテゴリ

最新の記事(5件)
格安旅行&格安ツアー 沖縄旅行・観光 沖縄離島特集 沖縄ダイビング