【あちこーこーな島豆腐♪】|沖縄旅行なら名鉄観光

旅行情報サイトマップ
 

【あちこーこーな島豆腐♪】
更新日時:2010年10月 4日 14:35
【あちこーこーな島豆腐】

突然ですが、皆さま「お豆腐」は好きですか。大豆が原材料のお豆腐は栄養満点で、日本人には欠かせない?!お味 噌汁などには必ず入れる白くて美味しい食品です。夏には冷奴にしたりとお豆腐はヘルシーで美味しい食品なので、好きな方も多いのではないでしょうか。その お豆腐なんですが、沖縄では変わった売り方がされています。本土に住んでいる私達にとってお豆腐は冷たいのが当然なのですが、沖縄では『あちこーこー』で 売られています。「あちこーこー」とは方言で「熱々」という意味。作りたての温かいものがビニール袋に詰められ、スーパーなどの店頭に置かれています。沖 縄で食されているお豆腐は〝島豆腐〟と呼ばれています。本土で私たちが食べているお豆腐に比べしっかりとした硬さがあるのが特徴です。この硬さは、沖縄料 理の定番のチャンプルーに適していて、ごちゃ混ぜにして炒めても豆腐の形状を失いません。また一丁の大きさが普通の豆腐よりも大きいのも特徴です。本土の 絹ごし豆腐のサイズがだいたい縦10cm、横7cm、高さ3.5cmほどなのに対し、島豆腐のサイズは縦14cm、横12cm、高さ6cmほどあります。 島豆腐はその大きさ、硬さ、濃厚な味わいに強烈なインパクトがあります。そんな島豆腐は、本土ではほとんど見られない生搾り製法で作られています。沖縄は 豆腐消費量日本一、そして全国平均のなんと二倍も食べられているそうです。そ「島豆腐」は搾り汁そのものからおからと豆乳に分けます。大豆を生のままひく ため、旨みや栄養成分が多く含まれているのが特徴です。そして本土の木綿豆腐の約1.3倍もの良質の大豆タンパク質が含まれているのです。そんなヘルシー で健康にも良い沖縄の「島豆腐」。沖縄へ訪れた際には是非お試し下さい。

沖縄観光といえばココ!
那覇エリア ■那覇エリア
那覇の見どころ、食いどころ、遊びどころ!
北部エリア ■北部エリア
沖縄の海・花・魚達に会えるのはここ!海洋博公園と美ら海水族館
中部エリア ■中部エリア
沖縄で今が旬なエリア、北谷(ちゃたん)を徹底レポート
西海岸エリア ■西海岸エリア
ダイビング、海水浴、マリン
スポーツを存分に楽しめる!
北海道旅行 石垣島旅行・ツアー プレミアム石垣島 関西旅行 関西旅行

北海道から沖縄まで格安旅行は名鉄観光ホームページをご利用下さい。
お得なツアーがきっと見つかります。

沖縄旅行カテゴリ

最新の記事(5件)
格安旅行&格安ツアー 沖縄旅行・観光 沖縄離島特集 沖縄ダイビング