【沖縄の家の守り神〝シーサー〟/沖縄】|沖縄旅行なら名鉄観光

旅行情報サイトマップ
 
格安な旅行ツアーの名鉄観光 > 沖縄旅行・観光 > ちょっぴり情報 > 【沖縄の家の守り神〝シーサー〟/沖縄】

【沖縄の家の守り神〝シーサー〟/沖縄】
更新日時:2011年2月11日 11:59
【沖縄の家の守り神〝シーサー〟/沖縄】

沖縄と聞いてイメージする物と言えば、真っ青な空に、輝く太陽、三線の音色。そして、沖縄の家の守り神〝シーサー〟を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。本日は、そんな守り神のシーサーをご紹介させて頂きたいと思います。
シーサーは、沖縄県で見られる伝説の獣の像で建物の門や屋根、村落の高台などに据え付けられ、家や人、村に災いをもたらす悪霊を追い払う魔除けの意味を持っています。この「シーサー」という名前は、沖縄方言で「獅子」と発音したもの。スフィンクスや中国の獅子、日本本土の狛犬などと同じく、源流は古代オリエントのライオンや犬と伝えられています。元々は単体で設置されていたシーサーですが、本土の狛犬の影響を受け一対で置かれることが多くなりました。
各戸の屋根の上に置かれるようになったのは、庶民に瓦葺きが許されるようになった明治以降と言われています。それまでは、寺社や城の門、御嶽(うたき)、貴族の墓陵、村落の出入り口等に設置されるのみでした。材料は石や陶器(素焼き又は本焼き)、漆喰によるものが基本ですが、近年ではコンクリートや青銅製の物も見られます。沖縄で民家のシーサーに注目して見てみると、様々な表情のシーサーがあることに気付きます。見ているだけでも楽しい気分になりますよ。
沖縄へ行かれた際には、様々なシーサーに注目してみてくださいね♪新しい発見があるかもしれません☆

スカイマークで行く! ホンダハイブリッド《インサイト》でエコドライブ♪《免責別》【沖縄ワシントンホテル】ステイ お得なプランはこちら


沖縄観光といえばココ!
那覇エリア ■那覇エリア
那覇の見どころ、食いどころ、遊びどころ!
北部エリア ■北部エリア
沖縄の海・花・魚達に会えるのはここ!海洋博公園と美ら海水族館
中部エリア ■中部エリア
沖縄で今が旬なエリア、北谷(ちゃたん)を徹底レポート
西海岸エリア ■西海岸エリア
ダイビング、海水浴、マリン
スポーツを存分に楽しめる!
北海道旅行 石垣島旅行・ツアー プレミアム石垣島 関西旅行 関西旅行

北海道から沖縄まで格安旅行は名鉄観光ホームページをご利用下さい。
お得なツアーがきっと見つかります。

沖縄旅行カテゴリ

最新の記事(5件)
格安旅行&格安ツアー 沖縄旅行・観光 沖縄離島特集 沖縄ダイビング