【首里歴史散策/玉陵(たまうどぅん)】|沖縄旅行なら名鉄観光

旅行情報サイトマップ
 
格安な旅行ツアーの名鉄観光 > 沖縄旅行・観光 > ちょっぴり情報 > 【首里歴史散策/玉陵(たまうどぅん)】

【首里歴史散策/玉陵(たまうどぅん)】
更新日時:2011年2月 9日 11:43
【首里歴史散策/玉陵(たまうどぅん)】

本日は、首里駅より徒歩18分位の場所にある、首里城と併せて見学して頂きたいスポット、「玉陵」(たまうどぅん)をご紹介させて頂きます。1950年に創建された王家の陵墓。墓室は3室あり60柱以上の王族が眠っています。墓の上部に置かれたシーサーの表情がとてもユニークですので、訪れた際には、シーサーにも注目してみてくださいね。
玉陵は、1501年に尚真王が父・尚円王の遺骨を改装するために築かれ、その後第二尚氏王統の陵墓となりました。3つに分かれた墓室は、洗骨後の王と王妃、西室には、墓前の庭の「玉陵碑」(たまうどぅんひ)に記されている限られた家族が葬られました。全体のつくりは、当時の板葺き屋根の宮殿を表した石造建造物になっています。墓域は2.442㎡。沖縄戦で大きな被害を受けましたが、1974年から3年余りの歳月をかけ、修復工事が行われ、往時の姿を取り戻して今日に至っています。破風墓が特徴で、今日の沖縄の墓形態にも影響している世界文化遺産です。地下1階には、玉陵の歴史を学べる資料室があります。
首里城と対照的で、地味で華やかさはないものの、荘厳な雰囲気で見事な並木道があります。「玉陵」は全体が石垣で囲まれ、中は外郭と内郭に分かれています。内郭は魔除けや清めのため、珊瑚の破片が敷き詰められています。全体に白く、厳かな空気に包まれています。
是非、首里城を訪れた際には、「玉陵」も見学されてみてはいかがでしょうか☆

スカイマークで行く! レンタカー付きで移動も楽々♪【日航那覇グランドキャッスル】ステイ お得なプランはこちら


沖縄観光といえばココ!
那覇エリア ■那覇エリア
那覇の見どころ、食いどころ、遊びどころ!
北部エリア ■北部エリア
沖縄の海・花・魚達に会えるのはここ!海洋博公園と美ら海水族館
中部エリア ■中部エリア
沖縄で今が旬なエリア、北谷(ちゃたん)を徹底レポート
西海岸エリア ■西海岸エリア
ダイビング、海水浴、マリン
スポーツを存分に楽しめる!
北海道旅行 石垣島旅行・ツアー プレミアム石垣島 関西旅行 関西旅行

北海道から沖縄まで格安旅行は名鉄観光ホームページをご利用下さい。
お得なツアーがきっと見つかります。

沖縄旅行カテゴリ

最新の記事(5件)
格安旅行&格安ツアー 沖縄旅行・観光 沖縄離島特集 沖縄ダイビング