【冬でも感動の舞台はやっぱり海!】|沖縄旅行なら名鉄観光

旅行情報サイトマップ
 
格安な旅行ツアーの名鉄観光 > 沖縄旅行・観光 > 担当者こだわりの旅 > 【冬でも感動の舞台はやっぱり海!】

【冬でも感動の舞台はやっぱり海!】
更新日時:2009年12月10日 10:34
【冬でも感動の舞台はやっぱり海!】

1月から3月は、ザトウクジラの群れが遠く北の海から暖かい慶良間諸島の海へやってくる、ホエールウォッチングのベストシーズンです。体長約15m、体重約30t、長く大きな胸ビレと背中のコブ状の隆起が特徴の野生のクジラが海面から登場する優雅で、時には激しく力強い動作の数々からは、海に生きる大きな命の神秘を感じることができます。
ザトウクジラという名前の由来は、その姿(背ビレと背中のコブ等)が琵琶を担いだ座頭に似ているためと言われています。
夏場を北の海で過ごし、秋頃から南へ下り始め、小笠原諸島、沖縄周辺などに姿を現すクジラたち。その移動距離はなんと約9,000kmも。春から夏にかけてアラスカ海域の豊富なエサでお腹を満たし、栄養を蓄えたザトウクジラは、秋から冬にかけて沖縄近海で出産、育児をするために訪れています。そして春になるとエサを求めて今度は北上していくのです。またザトウクジラは歌を歌うクジラとしても知られています。他のクジラも求愛などの際に声を出すことはあるようですが、ザトウクジラの歌は他のクジラと全く異なっていて、1曲数分から30分以上続くもの、何曲も繰り返して歌うものなどがあるようです。
そんな迫力ある姿を見せてくれるかもしれないホエールウォッチングに参加されてみるのはいかがでしょうか。運が良いと赤ちゃんクジラを連れた親子クジラにも出会えるかもしれませんね♪

【羽田発】全日空で行く!2日目にホエールウォッチングのツアーが付いたお得なプランはこちら


沖縄観光といえばココ!
那覇エリア ■那覇エリア
那覇の見どころ、食いどころ、遊びどころ!
北部エリア ■北部エリア
沖縄の海・花・魚達に会えるのはここ!海洋博公園と美ら海水族館
中部エリア ■中部エリア
沖縄で今が旬なエリア、北谷(ちゃたん)を徹底レポート
西海岸エリア ■西海岸エリア
ダイビング、海水浴、マリン
スポーツを存分に楽しめる!
北海道旅行 石垣島旅行・ツアー プレミアム石垣島 関西旅行 関西旅行

北海道から沖縄まで格安旅行は名鉄観光ホームページをご利用下さい。
お得なツアーがきっと見つかります。

沖縄旅行カテゴリ

最新の記事(5件)
格安旅行&格安ツアー 沖縄旅行・観光 沖縄離島特集 沖縄ダイビング