【一石二鳥のスグレモノ】 |沖縄旅行なら名鉄観光

旅行情報サイトマップ
 

【一石二鳥のスグレモノ】
更新日時:2009年3月19日 15:01
【一石二鳥のスグレモノ】
 
 
沖縄の瓦というと一般的には赤瓦が知られていますが、昔は灰色系の瓦が主流でした。
赤瓦が使われ始めたのは18世紀頃からで、この頃から寺社などの建物の建設が盛んとなり、瓦の需要が高まったものの経済的な理由もあって赤瓦が使われるようになりました。赤瓦は半円筒型の一端に玉縁という部分がついている男瓦と、平板を少し反らせた形の女瓦とがあり、これと組み合わせて一組となります。玉縁とは接続部分のことで、女瓦を並べた継ぎ目の上に男瓦をかぶせるように葺きます。瓦の接続部分が白いのは漆喰を塗っている為で、これは台風などに備えた為です。
 
現在沖縄で使われている屋根瓦はほとんどが酸化焼成による赤色をしています。断熱性に非常に効果が高く、沖縄の強烈な陽射しに対して大変有効です。
 
昔は首里城正殿をはじめ社寺仏閣、住居など多くの建物の屋根に使われていましたが、現在ではコンクリート造りに変わり、瓦葺の建物は少なくなって来ていますが、近年は伝統的価値が見直されてきています。
 
沖縄県産の赤瓦で作られたコースターは平成16年度の沖縄商工会特産品フェアで優秀賞受賞を受賞。元々赤瓦は吸水性が高く、コースターの四隅にゴム素材を付けることによってコースターとテーブルの間に空洞が作られるので、水滴が早く蒸発するというものです。素焼きの素朴な感触と温かみのある赤瓦の色に気持ちも和みそうです。
 
沖縄土産に是非どうぞ♪
 

沖縄観光といえばココ!
那覇エリア ■那覇エリア
那覇の見どころ、食いどころ、遊びどころ!
北部エリア ■北部エリア
沖縄の海・花・魚達に会えるのはここ!海洋博公園と美ら海水族館
中部エリア ■中部エリア
沖縄で今が旬なエリア、北谷(ちゃたん)を徹底レポート
西海岸エリア ■西海岸エリア
ダイビング、海水浴、マリン
スポーツを存分に楽しめる!
北海道旅行 石垣島旅行・ツアー プレミアム石垣島 関西旅行 関西旅行

北海道から沖縄まで格安旅行は名鉄観光ホームページをご利用下さい。
お得なツアーがきっと見つかります。

沖縄旅行カテゴリ

最新の記事(5件)
格安旅行&格安ツアー 沖縄旅行・観光 沖縄離島特集 沖縄ダイビング