【強い生命力のハブは滋養強壮に効果抜群】|沖縄旅行なら名鉄観光

旅行情報サイトマップ
 
格安な旅行ツアーの名鉄観光 > 沖縄旅行・観光 > ちょっぴり情報 > 【強い生命力のハブは滋養強壮に効果抜群】

【強い生命力のハブは滋養強壮に効果抜群】
更新日時:2009年9月 6日 16:11
【強い生命力のハブは滋養強壮に効果抜群】
 
 
沖縄には20種類以上のヘビが住んでいます。そのほとんどは琉球列島だけに住む貴重なヘビです。そのうち毒ヘビは8種類生息しています。中でも危険なのはハブ・ヒメハブ・サキシマハブ・タイワンハブの4種類です。琉球列島の50余りの島々には、宮古島や与那国島のように、ハブのいない島もあります。
 
ハブがいる島でもそんなに怖がる必要はありません。
沖縄では、山や野原、畑など木や草がある場所ならどこにでもいる可能性があります。
ただしハブは夜行性なので、昼間はあまり人前に出てくることはありません。ただ、昼間でも草むらや林の中などに入る時には十分注意が必要です。
 
ハブに咬まれる人の数は年々減って来ていますが、沖縄県だけでも毎年100名程度の人がハブに咬まれて病院で治療を受けています。被害にあった人はだいたいが農作業をしている人です。普通に観光で出掛ける分には心配する必要はないでしょう。
 
ハブは冬眠をしません。一年中活動します。何も食べなくても自分の体内の脂肪分がつきるまで1年前後生きるといわれています。身体を引き裂かれてもしばらくは動いているほど強い生命力を持っています。
 
沖縄のお土産店にはハブ酒が置かれているのをよく見かけます。
ハブは滋養強壮に効くと言われています。ハブには人間に必要な12種類の『必須アミノ酸』の全てがバランスよく含まれているからです。また、良質のタンパク質が牛肉の3倍と言われるほど豊富に含まれています。そのほかにもカルシウム、リンなどの非常に吸収されやすい特質を持っています。
暑い夏を乗り切るスタミナ源として昔から沖縄ではハブのスタミナにあやかってきたのです。
 
 


沖縄観光といえばココ!
那覇エリア ■那覇エリア
那覇の見どころ、食いどころ、遊びどころ!
北部エリア ■北部エリア
沖縄の海・花・魚達に会えるのはここ!海洋博公園と美ら海水族館
中部エリア ■中部エリア
沖縄で今が旬なエリア、北谷(ちゃたん)を徹底レポート
西海岸エリア ■西海岸エリア
ダイビング、海水浴、マリン
スポーツを存分に楽しめる!
北海道旅行 石垣島旅行・ツアー プレミアム石垣島 関西旅行 関西旅行

北海道から沖縄まで格安旅行は名鉄観光ホームページをご利用下さい。
お得なツアーがきっと見つかります。

沖縄旅行カテゴリ

最新の記事(5件)
格安旅行&格安ツアー 沖縄旅行・観光 沖縄離島特集 沖縄ダイビング